吉岡歯科医院のインプラント技術

無剥離・無切開インプラント

無剥離・無切開インプラント

無剥離、無切開インプラント(フラップレスインプラント)は、従来のインプラント治療とは違う、新しいインプラント手術方法です。

従来のインプラント治療の粘膜や軟組織を剥離することを省いた手術方法です。この治療システムは最近話題の新技術、低被爆のコーンビームCT、インプラント埋入シミュレーションソフトであるノーベルガイド、シンプラントで作成されるサージガイドによって達成される治療方法です。

このシステムでは、内視鏡手術のような外科的な侵襲が少なく、正確なインプラント治療が可能になり、飛躍的に痛みがなく、短時間でインプラント治療が終わることが可能になります。

無剥離、無切開のインプラントだから・・・

無剥離・無切開インプラントを選択する事で得られるメリット

無剥離・無切開インプラントを選択する事で得られるメリット

無剥離・無切開インプラント

外科治療は、侵襲性の極力低い方法に基づいて手術が行われます。症例によっては、従来の治療方法と比べて患者の痛みや腫れが軽減され、通院回数が減少し、診察時間も短縮されます。そのため、日常生活への影響が少なくて済みます

飛躍的に短縮された治療期間

ガイドを用いた歯ぐきを切開しないフラップレス術式により更なるオペ時間・治癒期間の短縮

浸襲性を最小減に抑えた歯肉を切開しないフラップレスの術式では手術時間の短縮が可能です。また歯肉の切開が不要になる為、通院回数を少なくすることができます。
下の図は従来のインプラント術式と無剥離無切開インプラントの術式を比較した図です。

術者のミス防止

ガイドを用いた歯ぐきを切開しないフラップレス術式により更なるオペ時間・治癒期間の短縮

フリーハンドでなく、サージカルガイドと呼ばれるガイドに沿ってインプラントを埋めるため、より治療計画に沿った手術が可能です。
例え10分の1ミリ以下の精密なインプラント埋入シミュレーションを設計しても、実際の手術でそのシミュレーション通りに手術するのは非常に難しいのです。我々術者も人間ですので、100%マシーンのように完璧に再現する事は残念ながら不可能で、少々の『ズレ』は起きます。そういった、術者の『ズレ』を防止し、インプラント埋入シミュレーションを現実のインプラント手術へと、より確実に還元してくれる物が、サージカルガイドです。

無剥離・無切開インプラントを選択する事で得られるメリット


吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!