歯科コラム

インプラント治療は歯を失った場合の治療法の中でも、特に「噛める」治療として、とても人気があります。よく噛めるということは、食事を楽しめることにつながりますので、それだけでもインプラントを選ぶ価値は大いにあります。しかし、よく噛めることはそれだけでなく、認知症の予防に大きく役に立っていることをご存知ですか? よく噛むことができるインプラントは、認知症を予防する上でも大変効果があるのです。

歯を失うと脳の働きが衰える

歯を失うと脳の働きが衰える

実は、歯と脳には大きなつながりがあります。残っている歯が少ないと、認知症になりやすいということが様々な研究により、わかっているのです。例えば東北大学歯学部は高齢者の残存歯数を健康な人と、認知症の疑いのある人で比較しました。すると、健康な人では平均して14.9本、認知症の疑いのある人では9.4本という結果となりました。さらに、残存歯が少ないほど、脳の海馬や前頭葉の容積が萎縮していることもわかりました。海馬は記憶や学習能力を司り、前頭葉は思考、判断など高等な精神作用が営まれる場所とされています。つまり、歯が少なくなると認知症の症状が出やすくなるということがわかったのです。

ものを「噛む」ということ

ものを「噛む」ということは、食べ物をよく噛み砕けて食事を摂りやすくするだけでなく、唾液を分泌させ、唾液の消化酵素により消化がスムーズに行われる上でも大切です。また、よく噛むことで、噛んだ刺激が脳に伝わり、脳を活性化させることにつながります。これはあまり知られていない「噛む」ことの効能です。

歯を失っても治療して「噛める」ようにすれば脳は活性化できる

歯をすでに多く失ってしまっている場合でも諦める必要はありません。入れ歯なりインプラントなりを行い、しっかりと噛めるようにすれば、天然の歯でなくても脳を活性化することはできます。これは実際に実験によっても証明されています。

また、逆に歯がたくさん残っていたとしても、虫歯でボロボロ、歯周病でグラグラしていて噛めない、というような状況では脳に噛む刺激は伝わりませんので、認知症のリスクは高まるかもしれません。要は歯がある、ないに関わらず、しっかりと噛める状態にしておくことが最も大切なのです。

インプラントが認知症予防の上でもオススメな理由

インプラントが認知症予防の上でもオススメな理由

歯を失った場合の治療法としては、入れ歯、ブリッジ、インプラントが挙げられます。部分的に歯を補う場合、いずれかの治療法を選択することになりますが、入れ歯やブリッジは周囲の歯にダメージが加わってしまうため、いずれその周囲の歯も弱らせてしまい、だんだんと歯を失ってしまうリスクがあります。その点インプラントは単独で歯を顎の骨に埋めることができますので、周囲の歯に悪影響を及ぼすことがありません。

また、噛む力にもそれぞれ差が出てきます。天然歯でしっかりと噛める状態を100%とした場合、入れ歯は良くて30%、ブリッジは60%、インプラントは80%以上などと良く表現されます。天然歯に近いくらいよく噛めるインプラントは、しっかりと噛む力を脳に伝える上でも理想的だと言えるでしょう。

そして、全て歯を失ってしまった場合、ブリッジは行うことができないため、入れ歯かインプラントを選択することになります。この場合、総入れ歯でもきちんと噛めれば問題ありませんが、中には最初からあまり噛めない入れ歯を我慢して使っていたり、途中で合わなくなったまま使っていたり、結局外したままになってしまうケースというのもあります。このような場合はたとえ歯を補う治療をしたと言っても、治療効果が出ていないのと同じですので、認知症を起こすリスクは高くなってしまうでしょう。その点、天然歯のように固定されるインプラントは、合わなくなるということがないので、入れ歯のようなリスクを抱えることがありません。

認知症予防以外にもこんなにある、インプラントの効能

インプラントは認知症予防にも効果がありますが、それ以外にも様々な効能があります。よく噛み砕くことができるので、胃腸を健康に保てる、ということはもちろんですが、そのほかにも、よく噛むことで唾液が多く分泌され、虫歯や歯周病の予防、口臭の予防にもなります。また、噛む力が直接骨に加わるため、骨が痩せるのを防いでくれますし、よく噛めるので噛む筋肉が鍛えられ、顔のたるみやシワを防いでくれるというような、見た目の上でも大きなメリットがあります。さらに付け加えると、よく噛めることは体のバランス感覚や運動能力を保つ上で非常に重要であることもわかっているのですが、インプラントを入れてしっかりと噛める状態でいることで、転倒しにくくなり、その後寝たきりになる、というようなことも防ぐ効果も期待できます。

インプラントは保険がきかないため、高額な治療というイメージがあるかもしれません。しかし、上で挙げたように多くの効能があることを考えると、決してそうとも言い切れないのではないでしょうか。インプラントに興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

■ 歯科コラム バックナンバー一覧

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!