歯科コラム

歯を抜いた後、そのままにしている人というのは案外多いものです。歯を抜いた後に放置してしまう理由はいろいろあるでしょう。「奥歯だし目立たないから」「反対側で噛めるから」「治療に通う暇がないから」「金欠だから」・・等々様々な理由があると思います。でも、歯を抜いたまま放置していると、その状態が保たれるわけではなく、様々なトラブルが起こってくることをご存知ですか?今回は歯を抜いたまま放置しないほうがいい理由、歯を抜いた後にインプラントすることで得られる色々なメリットについてご紹介していきたいと思います。

歯を抜いてそのままにしていると起こってくるトラブル

歯を抜いてそのままにしていると起こってくるトラブル

歯を抜いてそのままにしているのはなぜ良くないのか、それは歯が抜けてしまうことによって次のようなトラブルが起きてくるからです。

■周囲の歯が倒れたり移動したりする

歯というのはそれぞれ独立してその場所におさまっているように見えますが、実はそうではなく、周囲の歯と調和を保って存在しています。歯を1本抜いただけで、そのバランスが崩れてしまい、周囲の歯が倒れてきたり、移動してきたり、向かい合わせの歯が伸びてきてしまう、というようなことが起こり始めます。

■反対側や前歯に負担がかかるようになってくる

歯が1本抜けても反対側や違うところで噛めるから大丈夫、という理由で放置する人は多くいます。しかし、その状態を長く続けていると、特定の歯に負担がかかりすぎるようになって、歯が割れてしまったり、本来強い力がかかるべきでない前歯などに異常な力がかかったりすることになります。

■歯並びが変わって見た目が悪くなってくる

歯が抜けたところに周囲の歯が移動してきたり、異常な力がかかり続けることにより、歯並びがだんだんと崩れてきます。特に奥歯が抜けたまま放置していると、次第に前歯に過剰な負担がかかるようになって前歯が出っ歯になってきます。出っ歯というのはこのように、徐々になってしまうケースがあるのです。

■虫歯や歯周病が発症・悪化してくる

歯が抜けて歯が移動してくると、歯に隙間があいてものが詰まりやすくなったり、逆に全くそちら側で噛まなくなることで、唾液の流れが停滞し、歯垢が溜まりやすくなって虫歯や歯周病が発症したり、悪化する原因になります。

■歯が埋まっていた骨が痩せ細ってしまう

歯が埋まっていた骨は、歯を失うとだんだんと吸収され痩せていってしまいます。そのため、歯を抜いた後に放置していると、だんだんと骨がなくなっていき、いざインプラントをしようということになった場合に、インプラント難しくなる場合があります。

■顔の皮膚がたるんだり、シワが増える

歯を失ってその部分の骨が痩せてくると、歯茎も一緒に痩せていき、お口の内側のボリュームが減ります。また歯を失った側で噛まなくなるので、そちら側の筋肉が使われなくなり、顔の皮膚にもたるみやほうれい線などのシワが現れてくる原因になります。

抜歯後にインプラントをすることでこんなメリットが

抜歯後にインプラントをすることでこんなメリットが

抜歯後にインプラントをすることで、次のようなメリットがあります。

■しっかりと噛めるようになる

インプラントは骨の中に埋め込むため、噛んだ時の感触が天然歯に近く、なんでもしっかりと噛めるようになり、食事を楽しむことができます。よく噛めるということは、体の平衡感覚を整えたり、脳を活性化することにもつながります。

■噛み合わせが崩れるのを防ぐことができる

インプラントを入れることにより、周囲の歯が動いてくるということがなくなるので、噛み合わせが崩壊するのを防ぐことができます。また、噛んだ時に他の歯にばかり力がかかるということもなくなるので、それによって歯並びがずれてくるということもありません。

■見た目の若々しさを保つことができる

インプラントは噛んだ力をしっかりと骨に伝えるので、骨が吸収して痩せてしまうというのを防いでくれます。また、しっかりと噛めるので、噛む筋肉も鍛えられて、顔の表情を若々しく保ってくれる効果が高いと言えます。

■周囲の歯を傷めることがない

インプラントは歯を補う他の治療法と違い、単独で入れることができます。ブリッジや部分入れ歯の場合、隣接した歯の助けがなければ入れることができません。ブリッジの場合は周囲の歯を大きく削る必要がありますし、入れ歯の場合には周囲の歯に金具を引っ掛けて固定させる必要があります。そしてそのようなことが後々に周囲の歯をダメにしてしまう原因にもなってしまいます。インプラントはそのような心配がなく、他の歯の健康状態に悪影響を与えることがありません。

■お手入れがしやすい

インプラントは骨に埋め込んであり、見た目は天然歯と区別がつかないほどです。お手入れ方法に関しても、自分の歯を磨くように磨けば良いので、入れ歯のようにわざわざ外して磨いたり、ブリッジのように、つなぎ目部分の複雑な形を磨いたりするような面倒さがありません。

吉岡歯科医院でも多くの方がインプラント治療を受け、健やかでハツラツとした毎日を送っていらっしゃいます。インプラントにご興味のある方はお気軽にご相談ください。

■ 歯科コラム バックナンバー一覧

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!