歯科コラム

歯のお手入れというのは、毎日しっかりやらなければならないもので、お手入れがおろそかになると歯や歯茎にトラブルを起こしてきます。健康な時にはそれが問題なくできるものですが、寝たきりや要介護になってしまうと、本人だけの力ではうまくできなくなったり、全くお手入れができなくなることもあります。そこで時々話題に上るのが、「寝たきりになってもインプラントは大丈夫?入れ歯の方がトラブルが起こりにくいのでは?」というものです。そのため、高齢者にはインプラントはしない方が良い、もしくは寝たきりになったことのことを考えるとインプラントは避けた方がいい、という考え方の人もいます。実際インプラントは寝たきりになった時に大きな問題を起こすのでしょうか?

寝たきりになった場合の歯の問題

寝たきりになった場合の歯の問題

寝たきりになった場合、歯の清掃がうまくできなくなることによって、歯に虫歯や歯周病などのトラブルが起こることはよくあります。まず、本人がうまく清掃を行えなくなりますし、それに加え、介護現場の人たちも歯の専門家ではありませんから、他人のお口の中を清掃するのはかなり難しく、これはある意味やむを得ないことだと言えます。

実際に寝たきりの高齢者に起こる歯のトラブルで多く、かつ厄介なのは、歯周病で歯茎が下がって露出した歯根の表面にできる虫歯、「根面う蝕」です。この根面う蝕は、特に唾液の分泌が落ちてくる高齢者に多く見られる特徴があります。この虫歯が進行して中の神経が炎症を起こして激痛を起こしたり、もしくはそれほど痛みを起こさずに進行して歯が折れたり、神経にばい菌が入って、その後歯根の先に膿を溜めて激痛を起こしたり・・というようなトラブルが一番厄介な問題であると思われます。このようなトラブルに関する治療は、もし治療をして歯を残したとしても、その後の管理が悪ければすぐに悪化しますし、また抜歯するにしても骨がしっかりついているとかなり抜歯が困難になることもあります。

歯のお掃除がきれいにできていないともちろん歯周病も起こすのですが、歯周病の場合、痛みが出る頃になるとかなり歯もぐらついてきますし、抜歯に関しては簡単にすぐ抜けるのでそれほど問題にはならないと言って良いでしょう。

インプラントは虫歯にならない

インプラントがお口の中に入っている場合はどうでしょう?インプラントはよく、「天然の歯よりもしっかりお掃除をしないと、インプラント周囲炎を起こして抜け落ちてしまう」ということが言われます。インプラントは長持ちさせたければ、インプラント周囲炎にかからないように気をつける必要があります。でもそれは天然の歯に関しても同じことです。むしろ、天然の歯の方が、歯周病になる危険性に加え、寝たきり状態では特に虫歯になりやすくなるため、危険度としてはインプラントより高いと言えるのです。インプラントは人工物であって、虫歯にはならないので、虫歯に関してはトラブルを起こす心配がないからです。

また、かなり昔に行われていたインプラントに関しては、インプラントの形状の理由から、トラブルが起こった際に撤去が難しかった場合も確かにありました。しかし、現在行われているインプラントに関しては、撤去するのも比較的簡単に行うことができますので、いざとなってもそのような面で心配する必要もありません。

そもそもインプラントを入れてよく噛める方が寝たきりになりにくい

そもそもインプラントを入れてよく噛める方が寝たきりになりにくい

将来寝たきりになった場合、介護する人にとっては入れ歯の方がお掃除しやすく、トラブルになりにくいのでインプラントにはしない、という意見もあります。しかし、それで部分入れ歯にした場合、残った歯にかかる金具の部分に歯垢が溜まり、高頻度で虫歯を作ってしまいます。また、金具がかかっている歯には揺さぶりの力がかかるため、歯周病も進行しやすくなります。つまり、入れ歯はどんどん周囲の歯を悪くしてしまい、結局は早く全ての歯を失うことにつながっていきます。全ての歯を失うと認知症にかかりやすくなることがわかっていますし、また体のバランス感覚も悪くなるので、転倒しやすくなり、それこそ要介護の状態に近づきやすくなります。また、しっかりと噛めなくなるので、栄養不足となり、だんだんと弱っていってしまう可能性だってあります。

一方、歯を失ってインプラントを入れた場合、しっかりとお手入れをすれば、インプラント自体も長持ちしますし、周囲の歯にダメージを与えることもありません。また、しっかりと噛めることは脳へ刺激を与え、また、バランス感覚もよくなるので、転倒するなどといったことも起こりにくくなります。インプラントは骨の吸収を防いでくれるため、顔の見た目も若々しく保つことができ、食事も美味しく摂れるので、精神的にも良い影響を与えてくれます。このようなことから、インプラントを入れておくことによって、要介護の状態になりにくくなるということが言えるのではないかと思います。

吉岡歯科医院でも多くの高齢者の方がインプラントで元気でハツラツとした生活を送っていらっしゃいます。インプラントに興味のある方はぜひご相談ください。

■ 歯科コラム バックナンバー一覧

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!