歯科コラム

吉岡歯科医院では、患者さんにベストなインプラントが選択できるよう、複数のインプラントシステムを取り揃えておりますが、今回はその中でも審美性が高いことで定評のあるアンキロスインプンラントの優位性についてご紹介していきます。

アンキロスインプラントとは?

アンキロスインプラントとは?

アンキロスインプラントは、1985年にドイツ・フランクフルト大学のネントヴィック教授と、スイス・チューリッヒ大学のモーゼル工学博士の共同開発によって作られた、ドイツ製のインプラントシステムで、インプラント周囲組織の長期的な安定を実現させるシステムとして開発されました。ブローネマルクインプラントシステムやストローマンインプラントシステムと比較すると歴史が浅いのですが、長期的にインプラントの骨吸収や歯茎の退縮をできるだけ抑えることのできる独自の技術によって、より自然な、高い審美性、機能性を保ち続けることが特に評価されている、世界的に人気の高いインプラントシステムです。

アンキロスインプラントのいいところ

アンキロスインプラントのいいところ

■審美性が高い

アンキロスインプラントの最大の特長の一つはその審美性の高さにあります。インプラントの審美性を決める大きな要素として、インプラント手術後、歯茎がなるべく下がらない、と言うことが挙げられます。アンキロスインプラントで、インプラント後歯茎の退縮が認められたケースは、全症例のわずか2%しかなかったと報告されているように、審美性を求められるケースで特に高い評価を得ています。この審美性の実現は、インプラント周囲組織を長期的に安定させる、アンキロス独自の「ティッシュケアコンセプト」によって可能になっています。

■インプラントの長期成功のための「ティッシュケアコンセプト」の実現

インプラントを成功させるために、これまであらゆるメーカーが、インプラントの表面性状、アバットメントの接合様式など様々な要素について研究を重ねてきました。しかし、一つの要素が良くても不十分であり、実際には様々な要素が相互しあって長期的な安定が得られるのです。

ティッシュケアコンセプトとは、インプラントが長期的に機能性、審美性を維持するために必要な5つ要素のことであり、アンキロスはそれを全て実現することに成功しました。

ティッシュケアコンセプトとは、

●マイクロムーブメントの抑制
●細菌侵入を抑えた接合部
●プラットホームシフティング
●深めのインプラント埋め込み
●骨結合が可能なショルダー部分

から構成されます。

1.マイクロムーブメントの抑制
インプラントとアバットメント間の微小な動きを抑えるシステムを備え、骨の吸収を防ぎます。

2.細菌侵入を抑えた接合部
インプラントとアバットメントの接合部には通常、細菌が繁殖しやすいのですが、アンキロスではセルフロック・テーパーによる接合で隙間がなく、細菌を侵入させません。

3.プラットホームシフティング
アバットメントの直径をフィクスチャーの直径より小さくすることによって、そのくびれている部分で噛んだ時の振動が吸収され、インプラントと骨に負担がかからないことから骨吸収が起こりにくくなります。

4.深めのインプラント埋め込み
マイクロムーブメントや、隙間のない接合部を兼ね備えたアンキロスは、インプラントを深めに入れても骨吸収のリスクがありません。そのため、深めにインプラントを埋め込み、その上部に骨再生を誘導させれば、骨に裏打ちされた歯茎が自然な歯茎の形を作り出し、細菌に対する抵抗力も増やすことができます。

5.骨結合が可能なショルダー部分
インプラント径よりもアバットメント径を小さくし、あえて段差を作り、その上に骨を再生することが可能になります。

■治療期間が短い

アンキロスインプラントの表面は、サンドブラスト処理をされており、ラフな仕上がりになっています。この細かな大小の凹凸が表面積を増やし、骨誘導細胞が内部まで入り込みやすくなるため、骨との結合を容易、かつ確実にします。結果として、インプラントと骨の結合が短期間で完了するため、トータルでの治療期間を短くすることができます。これは、他の短い治療期間を売りにしているメーカーと比べても同等レベルであると言えます。

また、インプラント体のスクリュー部は先端に行くにつれ、徐々に深くなる形をしています。その結果、インプラントの埋入が簡単で、周囲組織を傷めることがなく、かつ骨が柔らかい部分に関しても、しっかりとした固定が得られます。

■長い歴史がある

アンキロスインプラントは、ブローネマルクインプラントシステムやストローマンインプラントシステムには及びませんが、30年以上の臨床実績があることから、歯科医師の間で高い信頼を得ています。

■世界最大手歯科医療用製品会社のインプラントシステムである

アンキロスインプラントは、世界最大手の歯科医療用製品を取り扱うデンツプライの製品です。そのため、会社が潰れてなくなってしまうリスクが低く、そういった点でも長期的に安心できると言えるでしょう。

■ 歯科コラム バックナンバー一覧

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!