当院が選ばれる理由

インプラントは吉岡歯科医院がベスト~その10の理由~

患者様のデータ管理が徹底されている

1000を越えるインプラント症例数

当院は開設した20年前からインプラント治療を行っており、インプラントの症例数は1000を超えます。院長である吉岡喜久雄は国際インプラント学会の認定医であるだけではなく、朝日大学の非常勤講師として大学病院の医局員に対するインプラント教育に携わっています。また、インプラントやCTセミナーの講師として多くの歯科医師にインプラントの講習をしています。毎週木曜日は嘱託医として中部労災病院でインプラント手術チームのメンバーとして全身麻酔下のインプラント手術に携わっています。

院長は約20年前から、累計1000本以上のインプラント治療を行ってきました。インプラントがまだまだポピュラーではなかった時代から治療に携わってきた、いわば「ベテランドクター」です。

そのハイレベルな技術は、学会認定の「インプラント認定医」としても認定されています。こうした資格は、ドクターの技術の良し悪しを判断するひとつの指標といえるでしょう。

もしあなたが、安心できるインプラント治療を受けたいなら。多くの症例数に裏打ちされた高い技術と、専門的な資格を持った歯科医師がいる医院での治療をオススメします。

患者様データの表示と説明 インフォームドコンセント

患者様データの管理

症例の多さとは、過去にどれだけのインプラント治療をしたかどうかです。
その病院での症例数ではなく、その医師の症例数です。
インプラント治療は高度な技術を要求される治療です。
にもかかわらず日本では特に専用の免許も設けておらず、さらに深い教育を受けていない歯科医でも行うことができてしまうのが現状です。
そんな中、症例数、どれだけの経験をつんでいるかだけがその歯科医を客観的に判断できる材料です。

インプラントは吉岡歯科医院がベスト~その10の理由~
  • 治療専用の無菌手術室がある
  • インプラント患者様全員にCT撮影と3D
  • 貴方に対してベストのインプラントを使用出来る
  • 全てのインプラント手術がきちんとハイビジョンで記録保存されている
  • 患者様のデータ管理が徹底されている
  • インプラント治療の経験が豊富である
  • 高度なスタッフ教育を重視している
  • 国際的なインプラント学会認定医である
  • 総合病院と連携して手術を行っている
  • 親の愛情で、あなたの幸せを本気で考えている

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!