インプラント料金表

インプラント料金表

吉岡歯科医院では料金も品質のうちと考え、わかり易くトータルとしてコストパフォーマンスの高い料金体系をとっています。吉岡歯科医院で使用しているインプラントは全世界で流通している一流のインプラントです。大学病院などでは通常は別会計となるCT撮影料や再診料、薬剤料や通常の静脈内鎮静料金や、少量の骨移植はインプラント基本料金に含まれます。オプション価格となる費用を、基本料金に含め治療費の全額前納制度をることにより、再診料や投薬料金、その他治療にかかる諸経費と消費税を込みにした、トータルとしての患者様がお支払いになる総額が明解で、治療費の総額を低価格に抑えたシステムを導入しています。

インプラントベーシックプラン

当院において最も一般的に行われているインプラント術式です。

骨の状態が良好で、最も単純なケースの場合となります。当院のスタンダードなインプラントであるチタン製インプラントを使用し、 チタン製のアバットメントを使用、天然の歯と同じような色彩のセラミックによる、被せものによる修復となります。
尚、噛み合わせの関係でセラミックでは問題があると判断した場合には貴金属による修復となります。

前歯部の場合

一律45万円 /1本あたり

前歯(正面から見て左右3本づつの計6本)のインプラント治療の場合、埋入手術から2次手術、かぶせもの装着まで含め、治療費税込み価格で1本あたり45万円になります。かぶせものは通常はセラミッククラウンになります。
例えば、前歯部に2本のインプラントを行うと90万円の価格になります。
 例
 1本 45万円
 2本 90万円
 3本 135万円
 4本 180万円

臼歯部の場合

一律45万円 /1本あたり

臼歯部(正面から見て犬歯より後ろの歯)のインプラント治療の場合、埋入手術から2次手術、かぶせもの装着まで含め、治療費税込み価格で1本あたり45万円になります。かぶせものは通常はオールジルコニアクラウンになります。
ただし、隣接する臼歯部(正面から見て犬歯より後ろの歯)に複数のインプラントを同時に手術する場合で手術及び技工術式がきわめてシンプルな場合には、以下のように料金の割引が適応される場合があります。
 本数によって段階的な割引が適用されます。
 例
 1本 45万円
 2本 75万円
 3本 90万円 (以降は1本あたり30万円となります) 
 4本 120万円
 5本 150万円

前歯部と臼歯部が混合してる場合

前歯部は一律45万円、臼歯部は一律30万円で累積されます。
 例
 前歯1本と臼歯1本 45+30   75万円
 前歯1本と臼歯2本 45+30+30 105万円
 前歯2本と臼歯1本 45+45+30 120万円
 前歯2本と臼歯3本 45+45+30+30+30 180万円

前歯部の場合

インプラントを埋入するにあたり、インプラント自体を埋める骨量が足りない場合、骨を増やす手術を行います。その場合別途料金がかかります。

上記の手術を複合的に行う場合や、その他の手術を行う場合、特定の患者さんの為のみに別途購入した器具(チタンプレートやディストラクターなど)や材料(人工骨やメンブレンなど)がある場合は別途算定いたします。

手術した当日に固定製の義歯を装着する治療法です。手術当日にインプラントと義歯をネジで固定し、動かない義歯で生活できます。手術当日から2ヶ月程度はハンバーグ程度の箸で切ることのできる柔らかい食事をしていたできます。通常は手術をした半年後に最終義歯を装着します。義歯自体は通常の総義歯と同様の外観と材質で修復します。歯を喪失することによって失われた歯茎はアクリリック樹脂により再現されます。セラミックによる義歯は別途オプションにより対応させていただきます。

審美修復プラン

前歯などシビアな審美的修復を要求される場合、例えばオールセラミッククラウンによる修復や、セラミックアバットメントの使用、その他、セメント合着タイプ以外の補綴術式を選択する場合は別途費用がかかります。 また、その他、標準治療に含まれない高額な材料や技工料金がかかる場合や当院における標準的な治療行程や術式、時間では治療が完結しない場合は別途費用がかかります。

ダミー部料金

前歯部 45万円  臼歯部 30万円

インプラントは通常無くなった歯の数と同じ数を埋入しますが、インプラントの数が歯の数より少なく、ブリッジ形態で補綴処置を行う場合、ダミー1歯相当分に対して前歯部は45万円、臼歯部は30万円の費用がかかります。

インプラント埋入のみの金額

当院では、御自身ではインプラントを埋めることは難しいので、インプラントを埋入手術のみを吉岡歯科に依頼し、2次手術以降は自分で行いたいという先生に対してインプラントを埋入手術のみを請け負います。 料金は1本あた30万円です。

また、骨が吸収してインプラント手術が困難になる前に、とりあえず骨の保存の為にインプラント手術を受けたい患者さんに対しても同じ料金設定で埋入手術のみを請け負います。

しかしながら、臼歯部においては上記の3本以上のインプラント治療を行う場合の割引対象になることがあるので、埋入手術のみでも支払い金額が最後まで治療を終了しても同額になることがしばしばあります。

自費治療(自由診療)料金の支払いについて

吉岡歯科医院では自費治療(自由診療)の治療費は全ての治療費用が含まれたセット料金を全額前金でいただいております。しかし、交通事故による保険会社の会計処理システムで当日ごとの支払いになる場合や、何らかの理由で治療を中断する場合は、当院の定める自費治療(自由診療)料金表に基づいて治療費を請求及び、清算させていただきます。患者様が治療行為を一度も受けていない場合でも、インプラント治療においては外科用のサージカルガイドプレートを外注で発注した場合や技工所に仮歯を発注した場合、また他の人にすぐには、使用出来る機会が少ないインプラント、その他の治療材料を発注した場合は、かかった費用を請求させていただきます。

なお、保険会社の会計処理システムなどを使用して治療費用の支払いを分割して行う場合は、別途消費税や自費再診料(¥5,000円)投薬料、処置費用、仮歯料金、レントゲン撮影やCT撮影、その他治療にかかった費用を保険診療と同じ様に積算して請求しますので、治療当初に最終的にかかる治療費総額を算定することはできません。また治療費の総額は当院が御提案している全額前払いのセット料金と比較すると支払い金額はおおむね1.5倍の高額となります。

自費治療(自由診療)料金表

自費治療(自由診療)の治療費の算定方法は、健康保険の算定方法と同じ様に初診料と再診料、処置費用、手術費用、投薬費用などの積算で算定しています。また、処置費用においては、実際に患者様が治療した時間では無く、当院がアポイント表において準備した時間を基に料金が発生します。当院は予約制ですので、予約された患者様が治療をキャンセルされた場合、準備した人員や機材などの経費が発生します。患者様の御都合で当院に損失が出た場合には、事前に設定した当日発生することを予定されて治療費を請求します。

初診料 10万円 (レントゲン撮影、口腔内写真撮影、CT撮影、口腔内模型、歯周病検査などの治療プラン作成にかかる検査料金などを含む)

再診料 ¥5,000円 再診料には消毒など短時間(おおむね5分以内)で終了する処置料金を含みます。なお、投薬に関しては別途費用がかかります。

その他の自費治療料金は、相談などの治療行為を伴わない場合は1時間あたり3万円の費用がかかります。また、歯牙切削、歯の根の治療、仮歯調整、などのベーシックな治療は1時間あたり5万円の治療費と材料費と仮歯や義歯作成に伴う技工料金がかかります。インプラント2次手術や印象作業などの、アバットメントや印象用コーピングなどを用いる複雑な処置を伴う治療については、1時間あたり10万円の治療費と事前に用意された材料の材料費がかかります。

手術室を使用する場合は手術室基本料金として10万円の費用がかかります。その他に、外科治療費として2時間(最小単位)あたり20万円の費用とインプラントや移植骨材料費、チタンメッシュなどの材料費用と投薬費用がかかります。

医療契約について

商法上での契約はいろいろな種類がありますが、医療契約は弁護士との業務依頼の契約と同じ様に準委任契約となります。契約の種類としては、例えば家を建てる時に工務店と交わす契約は請負契約と言い、準委任契約とは根本的に違います。工務店と交わした契約は結果の達成を契約していますが、準委任契約に於いては結果を達成することを契約した訳ではありません。弁護士も医師も歯科医師も100%の結果を保証することは出来ないからです。

現在、医療は進歩して来ていますが、決して完璧な訳ではありません。歯科の治療においては、歯の根の治療の成功率は70~80%です。また、ブリッジなどの耐用年数は4~5年で半数にトラブルがあるという報告があります。インプラント治療においては10年機能しているという点では90%という統計が複数あるので、歯科の中ではもっとも安定した治療と言うことができます。

歯科治療には治療に高額な費用がかかりますが、高い費用がかかったからと言って、必ず成功し、その成功の状態が長期に安定している訳ではありません。私達は100%の結果を保証することも出来ませんし、長期の安定を約束することもできません。理想的な予定通りの結果を得ることが出来なかった場合でも治療費を返還することはできません。

口の中には細菌が沢山います。細菌は歯やインプラントを支える骨を溶かします。また、歯やインプラントや骨には「咬む力」という大きな力学的ストレスがかかります。いくらお金をかけた治療で、治療に問題が無くても、良い結果を必ずしも達成出来る訳では無いのです。また、良い結果を得られたとしても口腔内の細菌のコントロールが悪い場合や、食いしばりや歯ぎしり、咬む力などの力をコントロール出来ない人はクラウンなどの被せ物を壊したり、歯の根が割れたり、インプラント周囲の骨に微小な骨折を引き起こし骨が吸収しインプラントが機能しなくなる場合も珍しいことではありません。

吉岡歯科医院では患者様の入金行為によって、医療契約が成立したものとしますが、医療行為は物を売買する行為では無く、治療行為を行う契約であることを御理解下さい。

特別診療プラン

吉岡歯科医院ではスタッフドクターと歯科衛生士によるチーム治療を行っています。これは患者様が低料金で高品質な治療を受けられるように、治療内容によって、専門性、治療経験など点から複数のスタッフドクターが患者様の治療にあたるシステムです。しかしながら、全ての治療行程において院長の治療を受けたいという患者様においては、歯科医師としての治療行為は全て院長のみが行う、特別診療プランを用意しております。特別診療プランの料金体系は通常の料金体系とは異なり、1時間あたり30万円の基本診療料金と、別途インプラントパーツや外注技工料などの材料代が別途掛かります。尚、この治療プランは治療費総額が1000万円を超えるケースに適用となります。

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!