インプラント基礎知識

治療の流れ

検査・カウンセリング

当院では全ての方に精密な検査を行います。
虫歯や歯周病、かみ合わせ、顎関節など、そして治療に対する患者さんのご希望をよくお伺いします。
治療計画を(治療内容や治療期間、治療費用など)作成し、カウンセリングを行います。
インプラントだけでなく、お口の中全体の事、そしてどうすれば今後問題を起こさずに快適に過ごす事が出来るかを丁寧にご説明します。
ここで治療に関するご理解が得られれば本格的にインプラント治療の開始となります

CT撮影

インプラント治療をご希望された場合は、
模型上のシミュレーション、CTや断層撮影などのX線検査など詳細な検査を行います。

CT撮影

インプラントの手術の前に虫歯や歯周病の問題はある程度解決している必要があります。

もしも骨造成手術が必要な場合や事前の抜歯が必要な場合もこの時点で行います。

CT撮影

インプラント体を顎の骨に埋め込みます。2~3本の手術で親知らずの抜歯程度のご負担とお考え下さい。時間は1時間から2時間ほど、外来の処置で終わります。
骨が柔らかい場合や歯肉の形成が必要な場合は数ヵ月後に2回目の手術が必要になる場合もあります。

治癒期間

インプラントが顎の骨と結合するまで治癒期間となります。
個人差はありますが、おおよそ2~6ヶ月ほどかかります。

人工歯の製作

インプラント体に支柱になる部品を取り付け、仮歯の調整、型採り、かみ合わせの記録、色合わせ、形の評価など最終的な人工歯を製作し、装着・調整します。

メインテナンス

3~6ヶ月毎にメインテナンスを行います。清掃やかみ合わせのチェックなどを行います。ここからが本当の始まりです。体の一部となったインプラントを大切に管理していつまでも快適に過ごしていただく事が目標です。

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!