吉岡歯科医院のインプラント技術

インプラント-男性の症例

男性の治療で最優先させることは、毎日ハードな仕事をしていることから、治療にかける時間をできる限り減らし、早期に機能と外観をとりもどすことです。

インプラントリハビリテーション 男性症例1

関東方面から新幹線で来院されました。上顎の前歯ブリッジが脱落したとのことで、とりあえずその日のうち固定式の仮の歯を作り、欠損部はインプラント、残りの歯はセラミックで作りました。治療期間は月に2回の通院で1年程度、治療費は550万円程度です。

インプラントリハビリテーション 男性症例2

九州から来院されました。噛めるようにして欲しいとのことで欠損部はインプラント、残りの歯はセラミックで作りました。治療期間は月に2回の通院で1年程度、治療費は500万円程度です。

インプラントリハビリテーション 男性症例1

三河からの患者様です。多くの歯がぐらぐらで噛めないとのことで来院されました。左右上顎のサイナスリフトを行いインプラントとセラミックブリッジで修復しました。治療費は450万円程度です。

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!