歯科コラム

インプラント治療ができると称する歯科医院はますます増えており、治療を受ける側の賢い選び方が問われる時代となりました。事前にホームページでチェックすべきポイント、実際に足を運んで確かめるべきポイントに加え、最近はやりの格安インプラントの注意点についてもご紹介します。

事前にホームページで確認すべきポイント

事前にホームページで確認すべきポイント

まずはインターネットで歯科医院のホームページを熟読して下調べをしておくことが大切です。ホームページにはたくさんの情報が載せられていますが、以下のようなポイントに注意してチェックしてみましょう。

■立地


インプラント治療中はもちろん、治療後もメンテナンスに通う必要があります。高名なドクターのいる遠い歯科医院に時間をかけて通う人もいますし、それができるのなら問題ないのですが、その感覚は人それぞれです。自分にとって、無理なく通い続けられる立地と交通アクセスであることがベストです。

■インプラント学会の認定医や専門医資格


ドクターの経験や技術を判断するひとつの指標となるのが、国内外に複数あるインプラント学会の会員が認定する専門医・認定医・指導医などの資格です。学会によって違いますが、知識や経験において高い基準が定められており、そのドクターがインプラントの分野で経験を積んできた証しとなるものです。

資格を保有している場合は、たいてい歯科医院のホームページのインプラントに関するページか、あるいはドクターの紹介ページにその旨明記されています。

■設備・滅菌消毒への取り組み


外科的な処置を伴うインプラント治療では、できる限り無菌の清潔な状態で行うのが理想です。虫歯を削ったり、入れ歯を調整したりしている隣で、インプラント手術を行うのではなく、きちんと独立した手術室で行うのが安全です。もちろん、使用する器具もすべて滅菌されたものである必要があります。

また、正確な診断と安全な治療のため、歯科用CTを撮影するのが理想的です。CTのデータから、顎骨の厚み、神経の位置など必要な情報が精密に得られます。

専用の手術室や最新の滅菌機、歯科用CTなどの設備を備えた歯科医院では、ホームページでそのことを公開している場合が多いです。また、滅菌消毒への取り組みはドクターとスタッフ全員が意識を高め、システム作りをする必要があるため、ホームページ上でもそのポリシーやシステムが紹介されていることもあります。

■費用


1本いくら、と宣伝されていても、それがインプラント本体の価格であって、検査や仮歯などは別途料金という場合も少なくありません。

ホームページ上で、手術費用やかぶせもの代金のほか、CT撮影や特殊な麻酔、骨が足りないときに行う骨造成手術など、必要となりうるすべての費用がわかりやすく提示されているかどうか確認してみましょう。


実際に足を運んで確認すべきポイント

下調べが済んだら、これはと思った歯科医院を実際に訪れてみましょう。インプラント初回相談は無料という歯科医院も少なくありません。実際に目で見て、肌で感じて、ドクターと話してみましょう。

■丁寧なカウンセリング


患者様の悩みや希望を丁寧に聞き取り、治療計画を提案してくれることも、歯科医院の選び方の大切なポイントです。なぜなら、治療自体は良くても、患者様が満足していないなら、成功したとは言えないからです。

また、インプラント一択でメリットばかりを強調してくる歯科医院もありますが、どんな治療もデメリットやリスクがあるものです。他にも、インプラント以外の選択肢もあるはずです。良い面も悪い面もきちんと説明したうえで、患者様が納得のいく選択をする手助けをするというスタンスの歯科医院なら安心できるでしょう。

費用や期間、術後のメンテナンスについても尋ねてみましょう。面倒がらずに丁寧に答えてくれるかどうか、不安を取り除こうと努めてくれるかどうかで、信頼できるか、長期にわたり頻繁にかかわっていきたい人柄かどうかを見極めることができます。

■実際の症例を見せてもらう


相談の際に、自分のケースと似ている症例(写真、レントゲン)を提示して説明してもらえるかどうかも重要なポイントです。この時、実際にそのドクターが手掛けたものであることを確認しましょう。業者の作成した説明ソフトではなく、実際の症例を見ることが大切です。


安価なインプラントに注意!2つの落とし穴

安価なインプラントに注意!2つの落とし穴

インプラント治療を受ける歯科医院を選ぶにあたり、多くの方が注目されるのが価格ではないでしょうか。インプラント治療は自費治療のため、歯科医院によってかかる費用に大きく違いがあります。安い費用で治療できることは魅力的ですが、そこには意外な落とし穴があり、注意が必要です。

■どんなインプラントを使っているか?


インプラント治療費は、どのメーカーのインプラントを使っているかに大きく左右されます。インプラントメーカーは非常にたくさんあり、世界的に信頼されている歴史あるメーカーから、実績のない格安メーカーまでさまざまです。インプラント治療を安価で提供する歯科医院は、韓国製などのインプラントを使用しているため、格安で治療できているところもあります。

当院が使用しているZIMMERやバイオメットなどは、世界的にも有名なメーカーであり、実績もあります。インプラントは体内に埋め込むものですから、注意して選びたいものです。

■最新技術を取り入れる努力を怠っていないか?


インプラント治療は、進歩の速い世界です。最新の知識、技術、設備など、少しでも努力を怠っていると、すぐに後れを取ってしまいます。

ですから、ドクターやスタッフがセミナーや勉強会に出席し、最新技術を取り入れているかどうかも、歯科医院の選び方のポイントになります。当然、最新技術の習得にも費用がかかるため、一種の投資といえるでしょう。勉強もせずにインプラントをどんどん埋入し、後の責任は持たないという悪質な歯科医院を選んでしまわないよう歯科医院選びはしっかりとしましょう。

当院では、インプラントセミナーの講師も行っており、勉強会などへの投資もしっかり行っています。そのため、1本20万程度の医院とは価格設定が異なりますが、インプラント治療のクオリティはそれ以上に違うと自信を持っております。

吉岡歯科医院オフィシャルサイト

吉岡院長の治療説明や最新歯科治療について紹介しています!